2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

   PRIDE USAプレジデント ■ エド・フィッシュマン   

1 :実況厳禁@名無しの格闘家:2007/02/03(土) 12:49:11 ID:8pLPxMZR
ラスベガスのカジノを中心とした「ハラスグループ」の会長。
スロットマシン開発の権利や、クリスピー・クリーム・ドーナツのイギリス販売の権利も持つ。
テレビプロデューサーでもある。

PRIDEの招待を受けて2003年東京ドーム大会を生観戦し、アメリカでの成功を確信。2006年のラスベガス大会開催に協力する。
同大会の有力スポンサーとなるシーザーズパレスも、ハラスグループのひとつだという。

ロスの高級住宅地マリブに大豪邸を構え、趣味は「フェラーリに新作が出るたび買い換えること」というほどの資産家。
チャック・ノリスやマイケル・ジャクソンなどの芸能人、また他のカジノオーナーなどにも深い人脈を持つ。

現在、PRIDE USAプレジデント。

2 :実況厳禁@名無しの格闘家:2007/02/03(土) 12:50:27 ID:8pLPxMZR
エド・フィッシュマンがPRIDEの救世主に

http://zenzen.jugem.jp/?eid=1075
【PRIDE】PRIDE新生?
MMAWeeklyより http://www.mmaweekly.com/absolutenm/templates/dailynews.asp?articleid=3371&zoneid=13

Ed Fishmanは現在のゲーム業界における革命的な存在です。彼は現在の複雑なMMA業界でも同様のことができるでしょうか?競争力を保とうと、FishmanはPRIDEの再起を導こうとしています。

PRIDE USAのプレジデント、Fishmanは現在PRIDE FCを公然と購入する交渉をしています。ソースによれば、彼はこのプロモーションで支配力を発揮しない投資者になることに興味はまったくなく、
この会社を所有し、世界的に支配することを求めています。

MMAは世界的にスポーツとしてエンターテインメントとして急成長しています。しかしこの長くやってきた日本のプロモーションは最近日本のテレビとの契約を失い、苦しい状況にいます。
Fishamanは指揮をとることで、この沈滞しているプロモーションを導くつもりです。見たところ、既にいくつかの国際的なスポンサーをとってきており、また新たなメジャーテレビ契約の交渉中で、それも締結間近なようです。

もしこの契約がそのまま進めば、日本でのPRIDEが存在し続けることに加え、アメリカへも広がっていくことでしょう。このプロモーションは英国や韓国、マカオへとイベントを広げていくつもりでもいます。
ここで一点、今進行中の交渉はありますが、なんら決定はしていません。近いソースは、Fishmanは契約をまとめ、PRIDEをこの業界のグローバルリーダーとして再建するプランが進むと確信しています。
これらと同じソースによれば、UFCはPRIDEを購入に走ったとのことですが、そのオファーは拒否されたとのことです。


3 :実況厳禁@名無しの格闘家:2007/02/03(土) 14:42:18 ID:XRJ5kiw7
魚野郎が

3 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)